補助食品活用が美容の要|話題のココナッツオイルで健康づくり

レディ

肌に良い木の実

婦人

美白効果の高い実

1920年ある農場跡地で可愛らしい赤い実「ボイセンベリー」が発見されました。甘酸っぱいフルーティーな味わいに誰もが虜になったといいます。ボイセンベリーはキイチゴ科に属し、木の実に分類されます。ビタミンCやビタミンA、葉酸など体に必要な栄養素が溢れていて、ベリーの宝石とも言われているようです。最も注目されているのは活性酸素を抑えるパワーで、取り入れるとシミやシワができにくい環境を整えてくれます。肌が劣化していくのを食い止めてくれるので、くすみを改善させたい人や美白願望がある人にピッタリです。ボイセンベリーは、八百屋やスーパーで販売されていることはあまりありません。オンラインショップでジュースとして販売されています。

気持ちがリフレッシュする

ボイセンベリーは、目にも良い効果を与えます。悪い物質が吸収されるのを防いで保護してくれるので、緑内障や白内障など眼病予防にもなるそうです。ボイセンベリーにはポリフェノールも多く含まれています。細胞が衰える活性酸素の生成を抑止する効果を発揮し、いつまでも若々しい肌、体を保てるといいます。ジュースのほかにもジャムやキャンディーも販売されています。これらは外出先でつまめるので非常に便利です。 ジュースだけで取り入れていると次第に飽きてくるので、いろいろなものを組み合わせて取り入れると良いでしょう。ビタミンたっぷりのボイセンベリーは、リラックス効果もあります。おやつがわりに取り入れれば、気持ちもリフレッシュします。