補助食品活用が美容の要|話題のココナッツオイルで健康づくり

ウーマン

体内の調整に最適

青汁

青汁は、ケールや大麦若葉を原材料とした健康飲料です。豊富な栄養成分によって、現代社会を生きる人々に様々な効果を発揮してくれます。従いまして、スーパーなどでも簡単に購入できるほど、青汁は人気商品となっております。

詳しくはこちら

健康から美容効果まである

粉末

様々な効果が期待できるβグルカンは、中高年をはじめ、若い女性にも人気となっている成分です。キノコや大麦などにも含まれている成分であることから比較的摂取しやすいのですが、食事からは難しいという人は健康食品を上手く利用しましょう。

詳しくはこちら

肌に良い木の実

婦人

「ボイセンベリー」は、キイチゴ科の可愛らしい赤い実です。非常に抗酸化作用が高く、体に悪い活性酸素が増えるのを抑えてくれます。与えるとくすみやシミができにくい環境が整うので、美白願望がある人にも最適です。

詳しくはこちら

健康や美容に万能なオイル

オイル

人気が急上昇している理由

近年、急激に人気と注目を集めているのが「ココナッツオイル」です。国内外のセレブ・有名人・芸能人やモデルなどが愛用している影響も大きく、情報番組や女性誌などでも取り上げられ、一般層にもその人気は広がりをみせています。輸入食材店や高級スーパー、バラエティショップなどでの取り扱いが中心だったココナッツオイルですが、人気が上昇したことから一般スーパーでの取り扱いも増えています。ココナッツオイルが人気を得ている理由は、使用用途が豊富にあることが挙げられます。ココナッツオイルには、天然成分の中鎖脂肪酸・ビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用も有しているため、美容やダイエット効果が期待出来ます。髪の毛や身体、顔などに塗布したり、パンやコーヒーなどと一緒に摂取することが可能です。更に、アンチエイジング効果・アルツハイマー予防・脳への栄養補給と言った効果にも期待出来ることから、老若男女問わず人気を得ています。

特徴と期待されている効果

ココナッツオイルは、スーパーフード(健康に良い成分を突出してまたはバランス良く含んでいる食品)のひとつにも名前を連ねています。前述したように、髪の毛や身体に塗るなどのスキンケア、パンやコーヒーなどの飲食物と一緒に食用としての摂取が可能です。油脂類のひとつに分類されるココナッツオイルですが、飽和脂肪酸が9割以上を占めているため、酸化に強く変質しにくいと言った特徴があります。中鎖脂肪酸も豊富に含んでいることから、摂取したココナッツオイルは門脈から肝臓へ速やかに運ばれ、効果的に分解されてエネルギーへ変換されるのです。代謝も良く吸収がスムーズに行なわれるので、生活習慣病の予防やダイエット効果にも期待出来ます。尚、購入や使用の際には、トランス脂肪酸フリーの商品を選ぶことが推奨されています。